読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても齋藤先生に恋してる日記

齋藤孝先生の本についてや日々思うことについて、何でも書きます。

昨夜?今朝?、道の前方で事故があって野次馬が集まってる夢見た。

私も車から降りて見に行くと、首がもげた夫婦と3歳児の遺体が血だまりの中に転がってた。

恐怖、というか、不気味で目覚めが悪かったよ、勘弁してくれぃ😭

 

後ろ気をつけないと遺体踏むぞって言われて「ひぃあ」みたいな変な声出たから野次馬に笑われた 笑

なんなんだ、この夢は。

 

原因は分かってるんです、首を落とす辻斬りの時代小説読んでたから、多分。

でも好きだから読んじゃうんだな、これがまた。

長谷川卓様の小説は江戸時代の捕物噺が北町、南町、高積と

戦国時代の七ツ家、柳生、嶽神くらい読んでいるんだけど、グロさは断然戦国の方。

相手を殺すしか生きる道がないから。

忍とか山の者の殺し方がエグい。

それでも今まで夢に出てこなかったのに、辻斬りごときで悪夢にうなされるとか何事や!

 

今日は七ツ家の血路を読みます。

作品自体は大好きだけど、夢に出てくるな!

今日はいい夢を見られると信じよう😣󾭠

東京の方は暖かいみたいだけど、

弘前はまだまだ夜は冷え込むから、布団たくさんかけて寝ます。

 

いい夢見れたら

この世はパラダイス☀